千葉市シェアリングエコノミー推進事業 2021

  • 080-3714-0043
    受付:平日 9:00〜17:30
  • TEL

2021年度事業

シェアリングエコノミーとは、人々が保有する活用可能な資産等(スキルや時間等の無形なものを含む)を、インターネット上のマッチングプラットフォームを介して、他の人も利用可能にする経済活性化活動のことです。
2021年度は、シェアリングエコノミーに分類されるもののうち、「クラウドファンディング」と「フードシェアリング」の普及促進、活用支援に取り組みます。
今後実施するイベント等は各カテゴリーのアイコンをクリックください。

Chibaアップサイクルラボ「パンビール(発泡酒)開発プロジェクト」

フードロス削減を目指してアップサイクルに取り組もう!という主旨で集まった千葉の事業者チームです。
“環境にいいことをおいしく、楽しく”。そんなアップサイクルの仕組みをつくるべく、フードロスになるパンを原料にした「飲めば飲むほどフードロスが減るビール(発泡酒)」の商品開発に取り組んでいます。

株式会社川島屋は、パンの廃棄をなくす様々な工夫を重ねる中で、どうしても余ってしまうパンに付加価値を付け、新たな商品を生み出すことができないか検討していました。
一方、幕張ブルワリー株式会社は、コロナ禍による逆風の中で、クラフトビール醸造所という特徴を活かした新たな仕掛けを模索していました。

そのような中、千葉市シェアリングエコノミー推進事業の受託者である幕張PLAY株式会社が両
者をマッチングし、食品ロスの削減やSDGsの進展、新たな地域産品の創出を図る企画を実現でき
ないか打診したところ、両者による実行委員会「Chibaアップサイクルラボ」が結成されました。

クラウドファンディング実施期間

2021年10月15日(金) 〜11月15日(月)23:59

お電話によるお問い合わせ

お問い合わせの際は、番号をよくお確かめの上おかけください。
080-3714-0043
平日9:00〜17:30(土日・祝日除く)

メールによるお問い合わせ

お問い合わせいただいてから、2営業日以内に返信いたします。
お問い合わせ

千葉市シェアリングエコノミー推進事業事務局

2021年度受託会社 幕張PLAY株式会社

ホームページ