体験提供トライアルレポート④
ヴァイオリン体験レッスン。弾いてみたい!を叶えます

「ヴァイオリン体験レッスン。弾いてみたい!を叶えます」
(ホスト:キヨさん/ゲスト:Oさん)

講師歴20年以上のホストがマンツーマンでヴァイオリンの弾き方を教えてくれます。オールドヴァイオリンのレンタル付き。体験提供の詳細についてはコチラから。

ヴァイオリンが初めてという方に向けたこのプラン。まずは、弦の名前やどの指でどの弦を抑えて音を出すかなど、基本を学びます。今日は「きらきら星」を弾けるようになるのが目標です。

希少価値の高いオールドバイオリンを使ってのレッスン。緊張もあってか、Oさんの肩に力が入ります。「ヴァイオリンは左手よりも右手が難しいんですよね」と、キヨさんが弓の持ち方や動かす角度を丁寧に教えてくれました。

弦を1本ずつ弾く→ドレミファソラシドを弾く→きらきら星のメロディを弾く、と、段階的にレッスンが進みます。徐々にOさんも慣れてきて、美しい音色を奏でられるように。うまく音が出ない箇所は、キヨさんが傍に来て正しい指の場所や弓の角度になっているか確認してくれます。

キヨさんのピアノに合わせて、見事に「きらきら星」を弾けるようになったOさん。「いや〜嬉しいです。できるようになると続けたくなっちゃいますね!」と、嬉しそう。

「すごくお上手でしたよ」とキヨさん。「先生のご指導のおかげです」とOさん。今回体験して、左手の指運びを確認しながら右手の弓の角度を調整するのが難しかったそうです。「やはりこれは練習を繰り返して習得していくものなのでしょうね」

ホスト&ゲストへのインタビュー

ホスト:キヨさんのお話

楽器を持っていない方でもヴァイオリンを気軽に始めていただきたいと思い、この楽器レンタル付きのプランを提供しました。レンタルヴァイオリンがあったので手ぶらで来ていただける点はよかったと思います。
これから体験提供をしてみたいと思っている方は、自分の好きなことや得意なことを色々と提供してみることでまた違った出会いがあると思いますので、気軽にチャレンジしていただければと思います。

ゲスト:Oさんのお話

ヴァイオリン演奏はめったに体験できるものではないと思いまして、せっかくだからこれはぜひ一度体験してみたいなと思い参加いたしました。キヨさんから丁寧に弾き方、持ち方も含めて教えていただけたことが非常に良かったと思います。

戸惑ったところは、弦の呼び名の「アー」と「エー」のドイツ語です。「エー」と言われてアルファベットの「A」を思い浮かべて違うところを弾こうとしたりとか、少し戸惑いがありました。でも、本当にじっくりと教えていただいて短時間で音が出るまで面倒を見ていただいた点が本当にありがたかったです。

体験提供は、いくつかある選択の中で興味のあるものを気軽に参加して学べる、あるいは味わえるというところが一番の魅力じゃないかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です